• 世界最高級 コーヒー

Kulture Jam Japanを終えてお礼と感想。

2018/04/12

終わってみればあっという間でしたが、なんとか無事にイベントを終える事が出来ました。
とはいえ色々苦労はありました。

まずはお礼

写真提供:Daily Flava

本当にこの度多くの方のご参加とサポートのお蔭様でイベントは成功に終える事が出来ました。
イベント前の告知や人材紹介、現場での参加者の皆様のご協力も含め、私一人ではイベントを形にする事はできませんでした。
本当にこの度Kulture Jam Japanに関わって下さった全ての皆様にお礼を申し上げたく存じます。

ことの始まり

ご縁があってニューカレドニアでジャッジした流れでオーガナイザーに日本予選をしてほしいと依頼される。
その時は自分には人望がないのでやめた方が良いとお伝えしたのですが、有名な人とではなく君とやりたいんだと言われ、
とてもよくして頂いた御恩も返したいと思ったので承諾しました。

ジャッジやDJのオファー

最初は集客におもむきを置いてオファーをして行ったのですが、ことごとく振られ、自分の人脈の無さを改めて実感。w
でも逆に有名な人を誘うのではなく、一緒にやってお互いに面白く楽しいと思えるメンバーを誘おうと頭の中で切り変わりました。

なので会場も日本予選という事で広い所にしていたのをやめ、
みんなが通いやすいMCAに切り替えました。

共通意識による現象化

多分形だけ大きくして盛大にみせても心に来るモノが生まれないし次にも活かせれないと思ったので、ひょっとしたらものすごい赤字になるかもしれない、でも無条件に直感で楽しくなるであろうメンバー告知場所もそれを軸にして選びました。結果当日の様な楽しい雰囲気になったのではないかと今振り返ってそう思います。

想定外は想定内

当日は想定外の事が起きるのは想定内でしたが、マイクが限られた条件でしか使えなかったり、それゆえ司会によるフロアーコントロールが出来なくなったり、フットワークコンテストも結局名前の呼びかけ出来なかったり。w

現場の皆様のお蔭で乗り切れました

そこでもう僕の中で何かが吹っ切れまして、もう自分じゃあどうしようもないので現場で皆様の力をお借りして、ボトルスピンを廃止したり、勝ったチームは自己申告して貰ったり、マイクが届かなくなったらジャッジや周りの方が自主的に椅子の位置を調整してくれたりと、本当に日本予選とは思えないゆる~い進行とはなったモノの、どこか〇〇〇〇ナイトのような、2000年初期まだイベントがなかった時代はこうしてみんなでイベントを作って行った記憶がフラッシュバックしたりして、不謹慎ながらとても懐かしい感情にもしばし包まれていました。

結果

超絶にハイレベルの攻防の末、結果は以下となりました。

優勝 濃霧(のうむ)- Shunji & Sobieto
準優勝 Groovers - YA-SU & PIYO
BEST 4 XIII機関 - UTB & Miyamo
BEST 4 GSB SWAG - Kamenashi & Freeza (写真を撮りそびれました。申し訳ございません) 

FOOTWORK CONTEST BEST 4 - Wacky / aki / saki / FOX
FOOTWORK CONTEST WINNER - WACKY

感想

本来日本予選であるこのイベントはもっとしっかりした進行であるべきだったと思うのですが、本当に皆様のご協力のお蔭様でとてもいい雰囲気の中イベント進行が出来、観戦にお越し頂いた一般の方々やジャッジの皆様、そしてご参加された方々からも「楽しかった」というお声を頂く事が出来、未熟故ご不便をお掛けし恐縮に感じるとともに、ただただこれだけのご感想と沢山の繋がりを持てた事が純粋に嬉しかったと存じます。本当に有難う御座います。

最後に個人的にお礼を言いたい人にお礼をいいます

当日朝一番早くに駆けつけてくれたミノル、同じく駆けつけてくれたつーさん、はるばる遠方からご参加して下さったタカヤケイタChistoさんとパパさん、同じくレイ君ママさん、普段はBBOYバトルには足を運ばないのに来てくれ&四コマ漫画を描いてくれたカラペンさん、ジャッジを快諾し最高に沸かしてくれた自爆ウルフAxIy、当日本当これ以上にない選曲でフロアーを温めてくれたTAK)とgentle、遠方からわざわざ参加してくれたSALT君、ORCA君、みずき君、不夜城君、ちゃん、ASHITAKA君、ソビエト君,Zomi君、会場を提供してくれたしゅんじMortal Combatの皆さん、急な要請を見事に真っ当し完璧すぎる仕事をしてくれた受付嬢さちぼーちゃん、スタッフでもないのに手伝ってくれたアヒルちゃん、写真を取ってくれたフロアーエンジェル館長さん4x4x8LA-1田村、わざわざ家族ぐるみで様子を最後に見に来てくれたTPOP一家、勿論ベテラン勢から若い世代、Mortal Combatの皆さんやGunSmoke Breakersの皆さん、Bitch Don`t Kill My VibesXIII機関他力本願、そしてMy Crew TOPROCK KINGDOMも含めて、こんなグダグダなMCに付き合ってくれたり、ペンを貸してくれたり椅子を動かしてくれたり、急な変更にも寛容的にご協力し下さり、イベントにご参加して下さった全ての皆様に本当に感謝を申し上げます。今回のイベントで沢山の方に支えられている事を実感し、沢山の繋がりを実感するに至りました。なので、色々と大変でしたがやってよかったと感じましたので、来年も同じ時期にまたやりたいと思っております。もし良ければまた皆様こぞっと遊びにお越し下さい!(無理な時は出来ないのでその時はご了承くださいませ。)

本当に皆様、有難う御座いましたぁ!

ps バトル動画は随時 Big Phill Japan チャンネルにupして参りますので、お待たせして誠に申し訳ございませんが今しばらくお待ちして頂けると幸いかと存じます。何卒宜しくお願い申し上げます。

-@Bigphill, イベント, ダンス, 日記
-, , , , , , , , , , , ,