• 世界最高級 コーヒー

学校問題となった「エナジードリング」について。

ダンサーにもよく利用されるエナジードリングが今世間を騒がせています。
エナジードリンクを飲む子どもたちに起きている「異変」

性格が変わり、体調に異変を訴える生徒たち

大人しかった生徒が教師に注意されると激しく食ってかかるが帰宅すると「死にたい」と憂鬱になったり、内科健診で心臓に異常がなかったのに、突然頻脈が発生し、心臓が痛いという訴えがあったりします。そんなカフェイン中毒に陥っていると見られる生徒が多いようです。

厚生労働省の考え

厚生労働省の食品基準審査課と医薬品審査管理課の担当官は、

死亡事故を含め、カフェイン中毒による搬送事例が起きていることは把握していると認める。

その一方で、カフェインに対して規制まで行うのは難しいという見解を示した。

調査によると原因は2つ

上記の記事によると「日頃の生活のストレスの発散」と「より良い結果やパフォーマンスの獲得」の為にあるようです。飲むとテンションが高くなり嫌な気持ちが消え、徹夜の勉強が捗ったりする為、つい便利さと快感ゆえに依存してしまう傾向があるようです。

問題解決をするには?

「これで問題解決出来る」なんておこがましい事を言うつもりはありませんが、いつものように最後は個人的な考えでまとめたいと思います。

話が飛躍しすぎと思われるかもしれませんが、個人的に最も核心に触れていると考えるのは、完全に「美意識」へのだと考えています。
要するに「生きる姿勢」の話です。

そんなモノに頼っていて自分の力と錯覚していて自分を誇れるのか?

そんな快楽におぼれないとやっていけない自分を客観視した時に自分を誇れるのか?」

といった「中身」や「本質」への考えが薄れ、それを教える大人が減少しているのが原因だと、私は考えます。

美意識自体を問題提起しているので、勿論それは内面的な姿勢「礼儀」や「真摯さ」も含め、外見的な姿勢「身だしなみ」や「振る舞い」に「言葉づかい」も含まれています。

エナジードリング自体に問題はない

勿論、緊急なメンタル対策の手段一時のパワー増強として使用する事に問題を感じません
なので、報販売を規制にしたり、学校側で飲用への注意喚起するのも問題解決に繋がらないと考えています。

なぜなら彼らがエナジードリングに依存している原因が解消されないからです。すぐにでもエナジードリングに代わる別のモノに手を出すようになるでしょう。寧ろドラックなどと違って目に届く範囲で問題が起きてくれている商品であった事に幸運と思うべきだと思います。

最終的に一つ言えるのは「環境」

さて、子供達が上記の美意識を持てないのも、エナジードリングに依存してしまう原因もハッキリ言えば「環境」にあり、それへの対称が出来れば問題は解決するとは思っているのですが、一人ではなく全体の問題である以上簡単には行かないでしょう。

美意識を教えるにはまず教える大人自身が美しくでいないといけないので、まずは大人意識改革から着手しないといけないのですが、意識改革とは価値観を変える事なのでそれはそれで大人自身の環境を変えないといけません。となると例えば職場だと上司や同僚、既婚者だと伴侶の理解や協力がなければ、疎まれてモチベーションを維持できない所か、人間関係の輪から疎外され、大げさでなく頑張ろうとする大人本人が鬱になってしまう事は容易に想像できるでしょう。

これでは意識改革をする為の環境改善に着手なんて不可能とまでは言いませんが、日々目の前の生活を追われている現代人にとってこの意識を変える為の環境改善というのはそう簡単ではないという事です。

「強く」ではなく「美しく」を使った理由

美しく」いるには「強い意識」、つまり「強い心」が必要になります。しかし心に本来強いも弱いもなく、意識の持続性に対して人は精神が強いかどうかを判断してしまいがちですが、意識の「持続」で推し量るから皆無理をしてしまうのです。あるべきは素質、つまり根本からそうであれば頑張る必要もなくなり、ストレスもなくなるのです。

本来心に強いも弱いもない所に問題提起として「精神を強くしなさい」というのはあまりに的外れであり、エナジードリング依存の最大の原因である「ストレス」を引き起こす最大のキーワード他なりません。

頑張らせたり、頑張らないと出来ないような無理強いてしまうような事では問題解決する事は難しいでしょう。ゆえに大事なのは一つ変えれば全ての考え方や行動が変わる「意識」を変える事が最も有効な解決策だと感じますが、上記に述べた通り現代社会において実現が難しいのが現状でしょう。

なので最終的には個人単位で理解した者から一人ずつゆっくりと意識改革を起こし、それが広まって蔓延するまで待つしかないのかな?と、個人的に思っています。
そういう訳で、皆さんもエナジードリングは体に悪影響が及ぼさない程度に注意して美味しく摂取して行きましょう!

-@Bigphill, 哲学, 日記
-, , , , , , , , , , , , ,