ダンサーが言う「音を聞く」ってどういうこと?

2016/12/20

まず初めにダンスとは 音楽を媒体に表現をするダンサーが 音を聞いて踊るのは当然の事、 そしてその音を体で表現する事で 見えない音を見える化するのがダンスである。 ではどこからがダンサーレベルにおける 「音を聞く」レベルなのか、ここに一つそれが分かるテストがある。 ここ洋画のワンシーンがある。 当然日本語なんか話しちゃあいない、 しかし、 もしこの中にある日本語を聞き取れたのならば、 ようやく及第点と言った所だろう... まずは肩の力を抜いて楽にしてくれ では...行くぞ!

いかがでしたか? 面白い動画でしたでしょう? テロップと声のマッチングが完璧でしたね☆ まずセンスが素晴らしいです☆ これはツボった方も多いと思います。 ただ、この破壊力はどこから来ているのでしょうか?

その秘密は世界観にあります。

我々の認識している世界は 五感による認識で出来ています。

同じタイミングでどれだけの感覚を刺激するかで認識する世界が変わります。

592105 つまりこの動画の場合、 視覚と聴覚を同時に攻められているので、 我々はこの動画の世界に巻き込まれる訳です。 ここに触覚もあれば3Dになり 触れるので目の前にある実感が沸きます。 臭覚もあれば匂いで本物かどうか確認でき、 より臨場感が生まれる訳です。 なのでダンサーが音楽を表現する際、 見る者を音楽の世界に引き込める事が出来れば、 それがダンサーとして「音を聞いている」になるでしょう。 さぁ、みなさん、 聴覚を鍛えるべく、 もう一度動画を見てみましょう☆ ちなみに番外編もオススメ☆↓      

Dance Dance Revolution 専用コントローラ2
Dance Dance Revolution 専用コントローラ2

-@Bigphill, おもしろ動画, ダンス
-, , , , ,