海外輸入難易度MAX!商品リサーチ時点で無理ゲーの「BUYMA」!

2016/12/11

最近友人に色々教わっているBIG PHILLです。
さて、そんな中いよいよBUYMAというモノに触れる日がやってまいりました。

BUYMAとは?

日本にいながら日本未入荷海外限定モデルなど世界中の商品を購入でき、後払い決済、本物保証、品質補償、紛失補償、返品補償など充実した補償サービスを提供しているソーシャルショッピングファッション通販サイトである。

扱うのはハイブランド!

 

シャネルヴィトンプラダなど、名立たるブランド
日本人が海外ブランドをネットというフィールドで商売が出来る、
だから高い利益も見込めるという事だ。

しかし、言い換えれば一つ一つ商品の単価が高い分リスクも相当高いという事でもある。
一歩間違えれば首を飛ばされかねない。

だから実際出品をする前に確実に売れるモノを探し当てる的確な「リサーチスキル」が必要不可欠である。

とはいえ、基本BUYMAは無在庫販売が基本スタンスで、
ノーリスクでネットビジネスが出来るのが周知の事実なので、
今からBUYMAを始めようと思っているのであればそこまで警戒心を持たなくても良いという事を補足しておきたい。

売れる商品が分かったら次は仕入れ先を探す!

BUYMAには実績のある売り手を「プレミアムパーソナルショッパー」という。
彼らに勝つには彼らが以上に安い仕入れ先を抑えるのが唯一の手段だ。

だが参考書にもあるがこのプレミアムパーソナルショッパーというのは安い仕入れを知っているだけでなく、実績がある分BUYMAにも優遇をされているのでまともに戦っても勝てない。
だからこれら「セール」や「プレミアムパーソナルショッパー」のマークがついている商品は出来るだけさけるように、と書いてある。

だがしかしこれらのマークのついている商品以外はほとんど誰も見向きもしていない、つまり売れない商品という事だ。
売れない商品の仕入れ先を探してもしかたがない、ゆえに人気商品のみに絞り、その商品の中から仕入れ先を探していくのがBUYMAにおける戦い方いう訳だ。

選べる道は二つ。

人気商品の中から安い仕入れ先を探すには二つ方法がある。

「プレミアムパーソナルショッパーのセール品をかたっぱしから当たっていくか」
「セール品以外での人気商品を探しあてるか」

の二択である。

人気商品の中から利益を出せる商品を見つけ出せる比率は役30/1、
つまり30品に一つ見つかるかどうかである。

そしてセール品以外で人気がある商品は100品中一つあったらラッキーという現状を見た時に、
自ずと選択肢は一つ、

「プレミアムパーソナルショッパーのセール品をかたっぱしから当たっていく」になる。

なぜプレミアムパーソナルショッパーに勝つのが難しいのか?

輸入販売に当たり、商品リサーチ以上に仕入れ先を探すのが重要なのには理由がある。
それは国内仕入れにはない海外における「送料」と「関税」が関係してくるからだ。

上記の例で言えば仕入れ額「35953円」だが、
35953(仕入れ値)+送料1500+関税3200+消費税3148 =43801円

例えばこの商品の場合、BUYMAでのプレミアムパーソナルショッパーは42500円で出品しているので
43801-42500=1301円。

この時点で1301円オーバーである。
これではなかなか勝つ事ができない。
これがBUYMAにおける戦いというものなのだ。

勿論商品リサーチはまだほかにも方法があるが、
それはまた別の機会にご紹介しよう。

とりあえず海外進出する第一歩として、
まず乗り越えないといけないハードルをなかなか厳しいという事である。

 

 

 

BUYMAで勝つ為には?

-@Bigphill, 日記
-, , , , , ,